毛穴の開きを改善した経緯について

10~20代の頃は、鼻の毛穴がとにかく気になっていました。毛穴に詰まった汚れなどを取り除くことに躍起になって、当時流行っていた鼻パックを毎週のように行うことが楽しみでもありました。

市販の鼻パックを適量の水で濡らし、鼻に貼り付けて10分程経った後に剥がす瞬間は何とも言えない高揚感がありましたし、実際に鼻パックに沢山の角栓がびっしりと付いているのを見るのが何故かとても楽しかったのを覚えています。

そんな鼻パックに夢中になっていた時に、美容に詳しい友人が鼻パックは毛穴を更に広げてしまう恐れがあるから出来ればやめた方が良いとアドバイスをしてくれました。

角栓は毛穴を守る役割があるため、無闇やたらに取り除き続けていると毛穴に細菌などが入りやすくなり、結果的に黒ずみなどの原因にもなってしまうとのことでした。

楽しみだった鼻パックをやめるのは残念ではありましたが、毛穴の黒ずみや開きは改善したかったので言われた通りにやめてみると、数ヶ月後には確かに毛穴が目立たなくなったように感じました。

友人の言った通り、気になるからと言って取り除けば改善するものでも無いということが分かった出来事でした。これからも適度に毛穴のケアを行っていこうと思っています。