チカラがあるところの毛穴は見えない

身体の毛穴はよく見えないのに、顔の毛穴はよく確認できます。身体の毛穴だって顔の毛穴と同じようにたくさんあってそれこそ無限だと思われるくらいあるというのに、なぜだか顔の毛穴のようにしっかり確認できないのです。

だけどそれはいいことなんですよね。毛穴が確認できないということはそれだけ肌が詰まっているというか、肌がぎゅっとしっかり寄り集まっていて、ダランと開いていないということです。それは若く見える秘訣というか、たとえば基礎化粧品を使うのはこういう肌を作りたいからだと思います。

肌にチカラが感じられないような、肌が緩んでダランとしていると、毛穴が丸見えになってしまうでしょう。特に毛穴がハッキリ見えるところというのは、肌にチカラが無くなっていて肌が緩みきっているんだと思います。

わたしの場合身体の毛穴は目に付かないので身体の方にはチカラがあるのでしょうが、顔の特に鼻の周辺の肌には毛穴が見える部分があります。拡大などしなくても鏡でそのまま見えてしまうので悩みの種になるのですが、体質から改善しなくてはダメだと思っています。